魔女の塩

日本で愛用していたクレイジーソルトは、ベルギーの田舎町では手に入りません。

※今amazonで業務用クレイジーソルトを見つけてウケてます(笑)

海外で和食でしょ?アメリカのミックス スパイス ソルトの話を何故始めるのか(笑)

いや、○塩胡椒ってあるじゃないですか?

あれの代わりにクレイジーソルトを使っていたので、というか私の中で 塩 なんです。

さしすせそ んです!

そんなクレイジーソルト、冒頭から手に入らないということで、作ります。

どうやって?

原材料を見るのです!

基本的に原材料というのは使用量が多い順に記載されています。前に記載されていれば多く、後ろに行けば行くほど少ない。

当たり前ですが、比率の詳細なんていうのは企業秘密ですね!

なので、一口食べて自分の舌で比率を感じるという超漠然とした方法で大雑把に適当に作ります!

作って使って美味しければ黄金比なのです!

 

塩がベースなので半分~半分以上5:

そしてハーブ・スパイス類5種~:3

(お好きなハーブでOKですが、オレガノ・タイム・ローズマリー・ローリエ・コリアンダーシード・オールスパイス・マスタードシード・唐辛子・パプリカ等)お好きな組み合わせで!

上記とは別でホールの胡椒を1

オニオンパウダーとガーリックパウダー同量を1

我が家のはだいたい5:3:1:1位の割合でしょうか。

IMG_20181114_112323

オニオンパウダーとガーリックパウダーが味わいを増して厚みを演出してくれます!

とても大事な事を1つ!

その都度塩と共に挽いてください!

香り、風味が立つ秘訣です!

レシピはあくまで1例です!もっと塩の比率が多い方が…少ない方がよければ足しご自分の好みの味を見つけてくださいね!

画像は後ほど〜(^o^)丿

ドライトマトのおにぎり🍙

先日・・・パリを訪れていた友達から、「ドライトマトと塩昆布の美味しいおにぎりを食べたよ!」と教えてもらい、へぇ~!美味しそう!!!!と、さっそくイメージだけで作ってみました!

乾燥トマト 500g

日本でお馴染みの出汁達と肩を並べる旨味の宝庫!ドライトマトです!

我が家での用途はトマト出汁やおつまみ、挽いてシーズニングにしたり、フレンチやイタリアンの付け合わせ等様々ですが、和で組み合わせるのは出汁に使う時くらいでした。

 

ドライトマトの食感がどんな感じになるかな?といろいろ想像しつつ、鰹節を漬けた醤油でドライトマトを戻し、しっかり吸ったじょうたいで軽く水分を切り、粗いみじん切り。

白飯に昆布の顆粒出汁を少々混ぜ込み、切ったドライトマトと共に和え、美味しいお塩で握るだけ。

だけで・・・シンプルなのに旨味すっごいおにぎりの出来上がり!

IMG_6014

あっ!( ゚Д゚)!!!梅干しっぽい!

昆布×ドライトマト(鰹節&醤油)を旨塩で〆る

味のコントラストとグラデーションが上手いこと!!!旨いこと!!!

もちろん鰹節抜きでべジタリアン対応も!

海外在住者でなくとも是非試して頂きたいです!

えー!こんな手に入りやすい食材でこんなに美味しいのが作れただなんて!感激通り越して自分の目の節穴さにショック(笑)

 

この話をTwitterでしたところ、『ドライトマトの白和えも美味しいですよ!』とプロのアドバイスを頂きました!絶対美味しいに決まってる!!!!!!!!

私のフォロワーさん凄い人ホント多くて、いつもいろんなことを教えて頂いています!

きっとまだまだあるんですよ!まだまだまだまだ!!!!!

美味しい組み合わせを見つけましょう!!!

ザワークラウトで餃子

『ザワークラウト』キャベツの植物性乳酸菌による発酵食品で、ドイツ料理の付け合わせには欠かせない料理です! 名前の通り酸っぱいキャベツですが、酢は一切使っておらず、植物性乳酸菌による乳酸の酸味です。

英語ではサワークラウト、仏語ではシュークルート、蘭語ではズールコールと呼ばれているんですね!ドイツだけでなく欧州やドイツ移民の多い様々な国で食されているのが分かりますね!

私の住むベルギーもお隣ドイツの影響を受けてか?この時期は特によく食べる機会が増えます。

日本でも随分目にする機会が増えているのではないでしょうか?

こんな感じの缶詰や瓶詰、袋詰めなんかも気軽に買えますが、基本の材料は『キャベツと塩』それにハーブやスパイスで香り風味付けすることもありますが、国によって漬け方も様々です。

もちろん少量で売ってる場合もあるのですが・・・

だいたい大容量💦

IMG_5995

なので、余るんですよね・・・。

この時期シュークルートをよく食べる→余る→どうすんのコレ?

この時期シュークルートをよく食べる→余る→どうすんのコレ??

この時期シュークルートをよく食べる→余る→どうすんのコレ???

をこちらに来た始めの頃繰り返し、何となく無駄にしないように消費していた日々を過ごしていたある日・・・。

これ、キャベツの千切りの漬物なんだよね?汁をしっかり切って、さらにみじん切りにして餃子に出来るんじゃ?って何というか・・・料理の因数分解?

ザワークラウトというもう完成されていて、白ワイン等足すことはあっても引くことはない食材を別の料理に作り変えるという暴挙(笑)

IMG_6001 (1)

IMG_6008

我が家は基本白菜派なのですが、キャベツでも美味しいですよね!

漬物になっているので、やはり歯ごたえが蒸した物よりしっかりあります!絞り方によっては、酸味も残りますが、その辺りはタレで調整されてください!

 

バレないっす()

 

余ったザワークラウトで餃子!是非お試しください!!!!!