紅生姜

 

梅仕事をする時期も夏の短さも日本とズレズレの欧州ベルギーでございます。
梅酢と生姜、それと塩さえあれば紅生姜は作れますので、大丈夫!!
最初に作った時は新生姜に比べて繊維質になるかな?なんて心配しましたが、比較的鮮度の良い若い生姜を選んで頂ければ問題なく作れます。
我が家は梅干し(青プラムor杏干し(杏は酸味が足らなければクエン酸を足すと丁度良くなります))を仕込む際に出る梅酢と、自家栽培の赤紫蘇で仕込みますが、最近はベルギーでも “UMEZU” としてボトリングされ販売されていますのでそちらを利用したり、フランボワーズ酢+紫(ゆかり)なんでしたら赤バジルでも安心して美味しい紅生姜を作ることが可能です!
普通の生姜をご用意頂き
{3A25AEBF-97CD-46DC-BBCD-E53772776EFB}

皮は薄く剥くというより削ぐ感じで、アイス専用のスプーンで削ぐと綺麗に出来るとアドバイスを頂きました。twitterは博識なフォロワーさん方がいらっしゃって助かります。

{CC8F5D3B-1951-4857-AC0C-C2DEECE3E2AD}

染み込んで行きやすい様に、私はスライスします。そして一度塩で揉み水分を出し、今回は普通の白梅酢で捨て漬けをしていきます。癖の無い醸造酢でもいいかもしれません。

{3FB7664B-5E13-4D76-A21F-DC018C51510B}
2〜3日冷蔵庫に寝かせ、赤梅酢で本漬け。

浮いてこない様、上に落し蓋的なお皿を置いてあげると均等に漬かりますよ。

{E557A3E2-6880-49BF-A5E4-A6F6F1E60408}

数日でしっかり漬かりますが、重なる部分も出てくるので、たまに天地をひっくり返し位置を交換してあげてください。

{20445CC9-24C6-4763-BFC0-0B09474D4CF9}

綺麗に漬かりました。

{792547AB-F6BB-4279-B76D-FA025964DE24}

スライスをそのまま天ぷらにしてもよし。

千切りに刻んで、お好み焼きやたこ焼きに!みじん切りにして半分乾燥させると、紫と共にご飯のお供にもなります!

{7DC91A7B-1700-4858-9B3B-AF36452792A6}

主役になる事は殆どない紅生姜ですが、手作りの紅生姜は香りや味わい共に別格です!

合成着色料なしの昔ながらの紅生姜!皆さんぜひお試しください!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中