お好み焼き

海外在住でも比較的材料が揃いやすい料理の1つ「お好み焼き」。
切って混ぜて焼くだけという手軽さと、材料が安価な為、日本食の紹介の際にもちょうどいいお料理なんじゃないでしょうか?小麦粉は鮮度クオリティ共にいいものが安価で手に入って嬉しいです!
我が家で作るお好み焼きの生地に使う材料は
・小麦粉
・玉子
・鰹出汁(時に固形ブイヨン)
・キャベツ(先の尖った柔らかキャベツ)
・青ネギ
・ビール
※ヤマイモの代用として
・フロマージュブラン (フレッシュチーズ)orヨーグルトを水切りしたもの
・ズッキーニのすりおろしorオーブンでグリルしたのを撹拌したもの
・ジャガイモのすりおろし(海外在住の方に教えて頂きました!)
・タピオカ粉を入れる(こちらもアイデアを頂きました!)
具材(その時々で変わる食材)
パンチェッタ
ハム
ソーセージ
薄切りバラ肉
ベーコン
シーフードミックス等…
トッピング
自家製お好み焼きソース→レシピ公開します!
マヨネーズ(ベルギー産大活躍)
鰹節(ふりかけで代用したり)
青のり(ケールの乾燥粉末でも代用可)
紅しょうが(自家製)
オニオンフライ
チーズ
コーン
胡麻等
いくつか帰省の際に買って帰る物、日本食スーパーじゃないと売っていない物もありますが、ベースになる物は殆ど揃います!
今回オーブンで焼いたらどうなるのか?という疑問が湧き↓↓↓こちらを購入。
使い捨てのタルト型。

ピザ用の金属型でもいいですね!
何れ海外でピザの箱に入ったお好み焼きが配達される風景が現実になりますよ!
(ΦωΦ)フフフ…
こちらがトンガリキャベツ。年中春キャベツ食感の優れもの。

今日は4枚レシピと焼き方を変えて食べ比べ。
こちらは+タピオカ粉&フロマージュブランオーブン焼き。いつものフワフワにモチモチ感がよく分かりました!
電気オーブン180℃で30min~35min程

いつものフロマージュブランのみとズッキーニはフライパンで!フロマージュブランを使うレシピは、我が家の定番フワフワウマウマです!
ズッキーニはすりおろして使う方が多くいらっしゃるのですが、一手間オーブンで水分を飛ばしてホクホク旨味凝縮させてから撹拌して混ぜてみました。
ジャガイモすりおろしはオーブンで作ってみましたが、ジャガイモが以外にお好み焼きっぽくないというか、ジャガイモ感が強くて美味しかったです!トマトベースのソースでも美味しいはず!カリッカリベーコン散らして、オレガノ効かしたら…って考えると止まりません
オーブンは時間がかかるけど天板で大量に作るのには向いてるかもしれないですね。
フロマージュブランは火を通し過ぎたかな?って思っても、水分が飛びづらいのでオススメですよ!そして旨味もある。安価で利用しやすい利点があります!タンパク質豊富だし。
ベジタリアンの方に振る舞う際にはズッキーニやジャガイモのすりおろしを選択できますし、豆乳ヨーグルトや、豆腐でもいいかも!いろいろお好みで試してみてください!
お好み焼きですから!
マヨネーズもいろいろ種類があってもいいと思うんですよね!
辛いのや香味ハーブorスパイスの風味が効いた物なんかも混ぜるだけなので、面白いと思います。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中